禁煙に成功した有吉はツイッターで禁煙宣言していた - 禁煙の効果 禁煙して良かったこと


オススメ.gif  当ブログの記事一覧ページ

禁煙に成功した有吉はツイッターで禁煙宣言していた

毒舌で芸能界にカムバックして、今や毎日有吉さんの顔を見ない日は

ありませんね。

 

そんな有吉さんは、かなりのヘビースモーカーだったってことは、

当ブログで何回も紹介しました。

その有吉さんが突然ツイッターで禁煙宣言して、

たばこを辞めました。

2011年のことです。

参考記事=>>【毒舌】有吉が禁煙に成功したのでブログ掲載しました

 

 

スポンサードリンク






有吉さんがタバコをやめた理由

「猿岩石」のひとりとして、成功したのもつかの間、天狗になってしまい

一時、芸能界から干されてましたからね。


 

それが、突然のように、毒舌で他人にヒドイアダ名をつけることから、

また、人気者になっちゃいました。

 


浮き沈みの激しい芸能界でも、珍しい成功者ではないでしょうか。

そんなこともあって、有吉さんは一日100本のたばこを吸う

ヘボースモーカーになったんですね。


ところが、突然、ツイーッターで、禁煙宣言して、現在も禁煙継続中です。

 

 

ツイッター「タバコがなぜやめられないのか」

スポンサードリンク






さて、ツイッターには、禁煙を応援するツイーッターがあるのを知ってましたか?

そのツイッターの中のつぶやきに、タバコが辞められなくなる理由が

ありましたので、概要ですが、ご紹介しますね。

 

タバコを吸うと、体に中にニコチンが入りますが、このニコチンは体にとって

毒なので、分解使用とします。

その時に、ドーパミンも同時に大量分泌されるそうです。

このドーパミンというのは、神経伝達物質の一つで、快楽ホルモンとも

言われているようです。

人にヤルを出す働きがあります。

しかし、人体は行き過ぎを抑制する作用があるので、

大量のドーパミンを抑えるために、セロトニンという物質が分泌されます。

このセロトニンには、心を落ち着かせる働きがあります。

 

まとめると、たばこを吸うと、やる気を起こさせるドーパミンが

分泌され、体が興奮状態になりますが、それを落ち着かせるために

セロトニンが分泌されて、気持ちよくなるというながれです。

 

これが、タバコを吸うと、落ち着くという感覚につながるんですね。

タバコの常習性、やめられない理由がここにありました。

 

もしかして、有吉さんはツイッターで同じ記事を呼んだのかな?






スポンサードリンク


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事(24時間)

    オススメ.gif 当ブログの記事一覧ページ
    ブログランキングに参加中です!
    クリックしていただくと励みになります

    禁煙 ブログランキングへ
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 禁煙の効果 禁煙して良かったこと All Rights Reserved.
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。